home〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
ホーム >  お知らせ >  03北民商 >  「コロナ対策で制度活用してますか?」
「コロナ対策で制度活用してますか?」
03北民商 )
2020/12/14 11:34 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 50hit ]

影響や対策を聞き取り交流/久しぶりの拡大行動

11月29日(日)、北民商事務所に三役、組織教宣部員、婦人部役員の9名が集まって、久しぶりの拡大行動にとりくみました。三度のコロナ感染拡大の中、支部の会員さんへの電話かけ、声かけを中心におこないました。

今回は、

①コロナの影響はどうですか?
②給付金や減免などの制度を活用しましたか? 結果はどうでしたか?
③民商への要望があれば教えてください。
④あなたのお知り合いに「相談は民商へ」と紹介を広げてください。

といった内容の声かけを中心におこない、61件で話ができました。

婦人部副部長の山城さん(佐東)は、普段から独自で支部会員訪問もしていて、この日も電話で20名と対話しました。持続化給付金を申請した方から「教えてもらって助かった」「これで収束するまで何とかやっていくしかない」といった声があり、「申請できるか知りたい」という方には「学習会に参加して一緒に頑張りましょう」と声をかけていました。
婦人部副部長の山田さん(高陽)、役員の片山さん(安古市東)の電話かけでは、「影響はそんなにない」という方もいる一方で、「対象にならないと思っていたけど、計算してみます」などの声もありました。
組織部員の澤村さん(可部亀山)も「民商で一緒に申請できて助かった」という声が聞け喜んでいました。他にも「今、帳簿を準備している」「家賃支援が分からないので聞きに行きたい」という人や、「今のところ影響がない」「心配してくれてありがとう」といった声もありました。

三役も先頭に立って声かけを広げた今回の行動では、対話で民商の相談活動も訴え、コロナで集まる機会が少ない状況でも、民商の助け合いを実感できたのではないでしょうか。
この日は同時に商工新聞読者をふやす声かけもあり、高竹副会長が3名、婦人部役員の山下さん(可部北)が3名ふやすなど、9名の読者がふえました。

【陶山記】

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 66  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 66    
広島県全国商工団体連合会
HOMEに戻るサポートできる事お知らせ一覧個人情報保護規約お問合せ全商連サイト

広島県商工団体連合会
〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
電話番号:082-555-0015