home〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
ホーム >  お知らせ >  08三原民商 >  守れ!国民のくらし、いのち、平和 県民集会に300名 菅首相は退場を!
守れ!国民のくらし、いのち、平和 県民集会に300名 菅首相は退場を!
08三原民商 )
2020/11/11 17:43 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 16hit ]
「守れ!国民のくらし、いのち、平和」を掲げた広島県民大集会が3日、広島県庁前広場で開催され、市民・各団体・議員など約300名が参加。三原民商からは県連からの要請を受け寺田事務局長が参加しスピーチしました。
晴天に恵まれた会場は参加者の熱気で大盛り上がり。主催者を代表してあいさつに立った国民大運動実行委員会の神部氏は核兵器禁止条約が来年1月に発行することを報告し、ヒバクシャの活動や原水爆禁止の運動の大きな成果だと強調。「憲法を守り生かす運動、人間の尊厳を回復する戦いを広げよう」と呼びかけました。
リレートークでは保育、平和、社会保障、教育など様々な分野の代表がマイクを握り、三原民商の寺田事務局長は「消費税10%増税が新型コロナと相まって幾重にも中小業者に負担を強いる状況となっている」と中小業者の実情を紹介し、「コロナ禍で努力を重ね、年末を控えて『年が越せるかどうか』と不安な思いを抱いている中小業者に『自分で何とかしろ』などという菅首相には退場してもらうしかない」と参加者に呼びかけ、「自助・共助・公助」を掲げる菅政権に対し、民商・全商連は「協力・共同・連帯」という3つの理念を生かし、協力・共同・連帯を広げていく事を表明しました。
集会ではアピールを採択し、本通り商店街をデモ行進しました。
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 33  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 33    
広島県全国商工団体連合会
HOMEに戻るサポートできる事お知らせ一覧個人情報保護規約お問合せ全商連サイト

広島県商工団体連合会
〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
電話番号:082-555-0015