home〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
ホーム >  お知らせ >  記事一覧 >  税務調査への心構えを学ぶ
税務調査への心構えを学ぶ
記事一覧 / 03北民商 )
2020/9/2 14:09 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 43hit ]

税金道場で対策会議

 

新型コロナウイルスの影響で税務行政にも変化があり、調査中止などの事例もある一方、3月発生後に「延期」になっていた調査が、この時期になって「再開」するという事例も出ています。
 8月25日(火)の税金道場には、調査対象者のAさん夫妻が参加。税対部からは竹本部長や久村会長ら5名の役員が参加して、納税者の権利を学び、対策を話し合いました。
 Aさんは初めての調査で不安を感じています。会議では役員さんが自身の経験を伝え、合わせて「税務運営方針」(税務署員の身につけるべき指針=税務署交渉で総務課長も「遵守する」と回答)を読み合わせて学習しました。
『税務運営方針』
は、例えば、
・納税者に対して親切 な態度で接し…。
・納税者の苦情あるい は不満は積極的に解 決に努めなければな らない。
・納税者の主張に十分 耳を傾け、いやしく も一方的であるとい う批判を受けること がないよう…。
といった心構えや、
・(税務調査は)納税 者の理解と協力を得 て行う。
・無用の心理的負担を かけない。
なども書かれています。
 また、調査前の事前通知が法定化されていることを学び、Aさんに対し正確な事前通知がなかったことも分かり、「調査に入るためには事前通知が絶対に必要。まずは説明させるように」とアドバイスがありました。
 話が聞けて、少しだけ安心できたというAさんに、役員さんが「しんどいし、投げやりになるかもしれないけど、しっかり対応して一緒に頑張りましょう」とエールが送られました。
 

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 513  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 513    
広島県全国商工団体連合会
HOMEに戻るサポートできる事お知らせ一覧個人情報保護規約お問合せ全商連サイト

広島県商工団体連合会
〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
電話番号:082-555-0015