home〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
ホーム >  お知らせ >  記事一覧 >  令和2年分の確定申告から青色申告の特別控除額を受ける条件が変わります!
令和2年分の確定申告から青色申告の特別控除額を受ける条件が変わります!
記事一覧 / 01広島民商 / ■県連 )
2020/9/2 12:39 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 22hit ]

★10万円控除のみの方は変更ありません。


★これまで65万円控除を取っていた方は、e-taxによる申請、または電子帳簿保存を行わない場合、控除額が55万円となります。
 ※e-tax 国税庁のホームページからネットで申告書を送付。マイナンバーカードが必要となる。
 ※電子帳簿保存 特定の会計ソフト等で入力する必要があります。修正した記録なども残る方式のため調査の際そこを重点的に         確認される不安も。事前に電子帳簿保存を行う届出が必要。今回は9月末までに税務署に届を提出すれば適用。
 基礎控除が38万円から48万円に上がるため、税金の計算上はこれまでと変わらないと言えますが、e-taxや電子帳簿保存を行うとこれまでより10万円多く所得から控除されることになるためお得とも言えます。マイナンバーカードの取得には2カ月程度要すると言われていますので申告に向けて早めの準備が必要ですが、どうすべきか相談したいという方は事務局まで!

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 513  件):     1 ..  7  8  9  10  11  12  13  .. 513    
広島県全国商工団体連合会
HOMEに戻るサポートできる事お知らせ一覧個人情報保護規約お問合せ全商連サイト

広島県商工団体連合会
〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
電話番号:082-555-0015