home〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
ホーム >  お知らせ >  記事一覧 >  会員さんの声 アジアンフレンチ ラシック
会員さんの声 アジアンフレンチ ラシック
記事一覧 / 01広島民商 )
2020/6/12 17:55 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 20hit ]
コロナショックで一時は廃業も覚悟
融資・給付金で何とか頑張れそう!
       
 中区立町で洋食のレストランを営んでいます。3月4月は、コロナウイルスの影響でお客様が激減。団体様貸切の歓送迎会なども含めキャンセルが200名を超えてしまい、3月の売上は前年比50%に減少。4月の売上は県の要請に従って休業したこともあり9割減の1割まで落ち込みました。
 3月末の支払いは何とか済ませましたが4月末の支払いの目途が立たない状況に。ワラをもつかむ思いで日本政策公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付に申し込みました。
 担当公庫職員の方は「今までの融資残500万と新規融資300万まとめて800万で申請してみましょう!」と前向きな対応を頂いたので一安心すっかり融資はまず大丈夫だろうと思い込んでしまいました。
 ところが今年1月に既存の借り入れ500万に対して条件変更(リスケジュール)を依頼し実行が決まっていた為、「今回新規の融資はできない」との回答。完全に行き詰ったと頭が真っ白になりました。条件変更して支払いを緩和しながら、店の立て直しに張り切っていた所のコロナ禍。条件変更を申し込まなければよかったと後悔し、ひどく落ち込みました。資金繰りの目途が立たないため、商売に対して前向になれず、眠れない夜が続きました。廃業を覚悟し弁護士の先生に債務整理の相談をした程です。
 そんな時、広島民商の事務局から「セーフティーネットの危機管理に申し込んでみませんか?条件変更中の企業でも融資実行された事案があります!」と提案が。真っ暗だった目の前に光が差し、すぐ申し込むことに。GWの連休中に取引銀行の緊急対応窓口まで申し込みに行き、なんと2週間で500万の融資が実行されました!
 崖から落ちていたのに這い上がれた思いです。ミラクルが起きたと自分でもびっくり !!。激務の中、店まで来ていただいた事務局員さんには本当助けて頂いた思いでいっぱいです。ありがとうございます。
 資金繰りの目途が立ち、持続化給付金や県の感染防止協力支援金も申請し、事業の継続にむけて気持ちが前向きに明るくなりました!
 
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 472  件):     1 ..  16  17  18  19  20  21  22  .. 472    
広島県全国商工団体連合会
HOMEに戻るサポートできる事お知らせ一覧個人情報保護規約お問合せ全商連サイト

広島県商工団体連合会
〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
電話番号:082-555-0015