home〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
ホーム >  お知らせ >  記事一覧 >  これで少し安心!融資や給付金が受けられた!
これで少し安心!融資や給付金が受けられた!
記事一覧 / 01広島民商 )
2020/6/8 17:50 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 26hit ]

 コロナウィルス感染症の影響を受けた中小業者への給付金や援助金の申請が始まっています。
 民商事務局で相談しながら申請した会員のみなさんから「200万円満額振込みがあった!助かった!」「持続化給付金100万円と県の感染防止協力金30万円両方入りました!お客さんが減って不安だけどこれで何とか持ちこたえられる」等、喜びの声が続々届いています。
支給決定の通知が届く前に入金がある場合もありますので記帳して確認してみましょう。
 書類に不備があったり入力が間違っていた方に対しても修正依頼のメールが届き始めています。申請したのに2週間以上何もないという方は、登録したメールアドレスでメールをを確認してみましょう。修正のやり方が分からないという方は事務局にご相談ください。
 広島県の「感染防止協力支援金」については申請受付が6月1日までとなっています。まだの方は間に合うように申請しましょう。
 
 国の持続化給付金については、今年中のどこかの月の売上が前年同期と比較して半減したら申請ができます。白色申告の方は前年同月ではなく前年売上÷12カ月が基準となります。自分で申請して修正が来ている方もありますので、これから申請される方は事前に事務局に確認頂くとスムーズです。
 また、融資についても続々決定の報告が上がっています。
 条件変更中でも希望通りの融資を受けられた方もあります。融資を検討中の方で自分で手続きするのが不安な方は事務局までお知らせください。

 

給付金・支援金が入ったら記帳はどうするの!?

コロナ関連で、R2年は様々な給付金や助成金などを受け取った方が出ると思います。
 給付金を受け取った方から「入ったお金はどう処理すればいいの?」というお問合せがありました。
受け取ったものによって扱いが違いますので間違いのないように処理しましょう。
 

★非課税のもの★(申告不要)
・国が市区町村を通じて配布する一律10万円の給付
・子育て世帯への臨時特別給付金
・住宅確保給付金

これらは所得税の対象にはなりませんので売上の集計に入れる必要はありません。
個人事業の方で事業用の通帳にこうした給付が入った場合は事業主借の科目で処理してください。

 

★課税対象のもの★(申告必要)
・雇用調整助成金、緊急雇用安定助成金,
・持続化給付金
・県の感染防止協力支援金
・持続化補助金
・広島県中小飲食業向けテイクアウト・デリバリー
 初期費用助成
・小学校休業等対応助成金
 
 事業主が受け取るこうした給付金・助成金については、事業の収入減の補填という観点で、課税対象とされています。
 個人事業の方は所得税、法人の方は法人税の課税対象になります。お金が入ってきたら、雑収入で計上しましょう。赤字の場合は税金は発生しません。消費税については不課税です。
 

 

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 472  件):     1 ..  21  22  23  24  25  26  27  .. 472    
広島県全国商工団体連合会
HOMEに戻るサポートできる事お知らせ一覧個人情報保護規約お問合せ全商連サイト

広島県商工団体連合会
〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
電話番号:082-555-0015