home〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
ホーム >  お知らせ >  記事一覧 >  新型コロナで相談急増
新型コロナで相談急増
記事一覧 / 03北民商 )
2020/6/2 18:45 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 32hit ]

新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がる中、会内外から相談が急増しています。事務所では会長、副会長らも先頭に立って相談活動に奮闘し、融資や給付金などを相談者と一緒に申請しています。
 今月11日からは、月~水曜日の昼と火・木曜日の夜(木曜日は陽気な道場)に、1回10名以内の人数限定で学習相談会を開いています。事前のお知らせを見て、11~13日の学習会はすぐにいっぱいになりました。学習会では事務局長が融資や給付金などの制度の概要と、申請時の注意点などを説明。準備物がそろっている人から順次、会長や事務局員らと一緒に申請手続きを進めました。
 特に、連休明けからは広島県の「休業支援金」と、国の「持続化給付金」の申請に関する相談が多く、先週号の民商ニュースを見て申請書類をそろえて、早速申請に臨む方も多く見受けられました。
 また、持続化給付金では、スマートフォンでの申請が手軽という事で挑戦する方が多いですが、メールアドレスで仮登録すると経産省から送られてくるメールが「迷惑メール」扱いになって行方不明という方が数名いて、メールの捜索が一つの難関にもなっていました。
 その他、気になる情報として借入を条件とした家賃補償案なども出ていますが、まだはっきり決まってはいません(5月13日時点)。これまでも雇用調整助成金をはじめ、制度や金額がころころ変わってきているだけに、今後も注意深く情報をつかんでおく必要がありそうです。

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 472  件):     1 ..  23  24  25  26  27  28  29  .. 472    
広島県全国商工団体連合会
HOMEに戻るサポートできる事お知らせ一覧個人情報保護規約お問合せ全商連サイト

広島県商工団体連合会
〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
電話番号:082-555-0015