home〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
ホーム >  お知らせ >  記事一覧 >  記帳学習会
記帳学習会
記事一覧 / 01広島民商 ) 高ヒット
2015/10/20 13:16 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 1266hit ]

 10月19日、自主記帳学習会を行い、7人が参加しました。講師は河辺事務局員が担当。

「売り上げから仕入れと経費を引いたものが所得。所得から控除を引いたものが課税所得。課税所得に税率をかけて申告額が決まる。申告には白色と青色がある」と申告の仕組みについてまず学習。

 記帳が税務署への申告のためではなく、「商売がうまくいっているかどうか?」「会社が維持できているのか」を判断するために必要であること。「利益を上げていくためにどこに経費がかかっているのか、どこが縮められるのかを社長が考える。商売を放り投げてはいけない」など、経営の判断材料として記帳が欠かせないことを学びました。

 経営をきちんと把握するには「毎日お金を数える」「混乱しないために、商売と個人の金は切り離す」など、どんぶり勘定に陥らないよう出入金の管理をしっかりしていくことが重要で、「勘定科目を間違っても利益は変わらないので分からない時は内容が分かるようにしておく」など基本的なことから学習しました。

 また、「自販機など領収書が出ない経費もある。そうした場合は原始資料として伝票を付けておく」など節税のポイントも聞くことができました。

 民商では、自主計算・自主申告で会員皆の経営力アップを目指しています。今後も、支部や本部で記帳学習・パソコン教室などを開催していきますので是非ご参加ください。

次回の記帳学習会は、 11月16日(月)14時~です。

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 402  件):     1 ..  396  397  398  399  400  401  402  次
広島県全国商工団体連合会
HOMEに戻るサポートできる事お知らせ一覧個人情報保護規約お問合せ全商連サイト

広島県商工団体連合会
〒730-0013広島市中区八丁堀2-3-3F
電話番号:082-555-0015